モータースとは

車購入の際はディーラーの他に、モータースが使われます。

「〇〇モータース」と表示されているものや、「〇〇自動車」「〇〇オート」といったものです。

主に修理や点検、板金塗装を行っています。

「街の修理屋さん」といった雰囲気があり、ちょっとした故障ならすぐに頼みに行きやすく、値段交渉もできます。

仲が良いモータースを持っていると、何かと相談できて便利なものです。

モータースはこのように修理や点検、板金塗装を行いますが、その業務のみならず車を販売している会社が多数です。

規模はあまり大きくありませんが、各種メーカーの自動車を扱っている場合が多いのではないでしょうか。

ディーラーから仕入れた車を、販売しています。

単純にいえば、仕入れ価格と販売価格の差が「儲け」ということになります。

モータースで車を購入するメリットとは、どこにあるのでしょう。

エクストレイル減税

モータースの特徴

モータースから車を購入する場合のメリットは、主に価格です。

ディーラーからの仕入れ価格と販売価格の差が、そのモータースの儲けとなります。

当然人件費や営業費なども厳密に言えば加味されますが、あくまでも「単純な話」ということです。

ディーラーは原則的にあまり値引きはしません。

会社で決められた値引き幅があり、余程の理由(時期的な)やキャンペーンでもない限り、大幅に変わることは稀です。

そのかわりサービスという形で、なにかしらを付けてくれたりということで満足度を引き上げる努力をします。

モータースは値引きをしても元割れさえなければ儲けが出ます。

またディーラーほどのその車に対する専門的知識はない場合が多く、整備の時の部品取り寄せに時間がかかることも多々あります。

ディーラーに匹敵するアフターサービスの提供はできないことを前提に、価格で勝負をしてきます。

点検や車検の時には「ウチを使ってくれればいい」という気持ちもあるでしょう。

そのような観点から、かなり大幅に値引きをしてくることがほとんどです。

ディーラーでは考えられないほどの値引きですので、若干ディーラーと比べて劣る点があったとしても「少々専門知識がなくてもいいか」と諦めが付きます。